ファストファッション

2009年に、ファストファッションという言葉が流行語の候補として、世間の人々に広く認知されました。
ファストは日本語で「速い」という意味を持ち、時間をかけずに手軽に決められるファッションという由来で、ファストファッションが誕生しました。
ファストフード店で商品を注文した後に、商品がすばやく出てくることが語源に起因しています。
ファストフードのような安い値段で質の伴った商品を提供するサイクルの速さが、ファストファッションの特徴です。
サイクルが早いことを利用して、ファストファッションは商業戦争真っ只中でも商品を企画・生産を同時進行で進められます。
また、既存のものよりも「個性的な」部分を強調して差別化をはかるため、消費者の視点からは最先端の流行に見えるのが人気の要因です。
例え、消費者ニーズに逸脱した商品になったとしても、すぐに作り直して新しい商品を投入できることが強みです。

ファストファッションを購入する主な日本のユーザーたちは、大学生であると判明して、流行が現在進行形で変わるファッションのバイブルとなっています。
それだけ、彼等の衣類や小物類などに対するこだわりにマッチしているのです。
調査を進めていくと、彼等のたしなむファッションがより深く明るみになりました。
ファストファッションは、庶民派を追求する大学生ならではの、特別なセンスによって支持されたものと認定できます。
10年、20年と続いていく期待があります。



<TOPIC>
最先端のファストファッションアイテムを取り扱った通販サイトです → ファッション 通販サイト